エサの開発・製造

資源の有効活用の為に様々な研究活動を進めています

養魚の飼料

養魚の飼料として使えるよう、関連事業者や大学との共同研究を繰り返してきました。
例えば、共同開発した微粒子魚粉は、成魚だけでなく稚魚用のエサとしても活用できることが分かりました。

新鮮な魚アラは、回収運搬後、速やかに養魚専用魚粉へと加工されます。さらに微粒子へと加工することもあります。

現在、国内養殖場にて、開発製品が継続的に使用されております。

クロマグロの完全養殖技術が確立され、それに伴い、エサの技術開発も緊急の課題となっております。 弊社は、パートナーとともに、養殖クロマグロ、マダイ、ブリ等の専用飼料の開発にも取り組んでおります。

牛の飼料

回収した原料を元に、一般社団法人大阪府畜産会、大阪府総合畜産農業協同組合連合会を通じて開発・製造したA飼料を、府内の養牛農家に販売しております。

鶏の飼料

弊社が回収した原料を利用して製造された魚粉は、
鶏のための貴重な動物性タンパク源として、従来から使用されております。
文字サイズ
拡大
縮小
元に戻す